月別アーカイブ: 2015年1月

手作り味噌

今年も主人の実家で、義妹親子と一緒に味噌作りをしました。

味噌作り、毎年2月頭頃に行うのですが、
私がお手伝いさせてもらうのは、三回目=三年目になります。

すべての行程を一人でしているわけではないので、一人で仕込む自信はないけれど、
作り方はだいぶ頭に入ってきました。

(null)
これは大豆を茹でているところ。
四時間ほど茹でて、柔らかくしたらつぶします。

写真では機械でしていますが、
少量の場合はビニール袋に入れて、手で潰しても大丈夫とのこと。
子供たちも気になっています。

(null)

仕込んだ後は夏を越してしっかり一年ほど発酵させてからしかいただけないけれど、
その味はほんとに美味しい。
昨年作ったお味噌も最近食べ始めましたが、
とても甘くて、優しい味がします。

今年はどんな味になるかな?

楽しみです(^O^)

(null)

(null)

手作りガーゼマスク

ハンドメイドマスク

今週末は、幼稚園の先生をされている方からリクエストをいただきまして、
ガーゼのマスク作りのレッスンを開催します。
私も、紙のマスクは、長時間つけているとかゆくなったりするので、
何枚か試しに作ってみました。
平面・プリーツしているタイプと作ったけれど、
断然、プリーツしている方がつけやすかったです。
使い捨てよりも柄を選ぶ楽しみができるし、
付け心地もやわらかくて気持ちいい感じでした。^^

近々また型紙レシピも公開できるように、
ぼちぼち準備中です^^

慣れれば1枚30分くらいでできますし、
ちょこっと手作りしたい方や、

お仕事でマスクを使われる方や、妊婦さんなどの風邪予防にもおすすめです♪

リメイク子供服:袖を継ぎ足す

子供やベビーの服は、とても可愛いくて色々と揃えたくなるのですが、成長してしまって、なかなか長く着れないというのがネックです。
ワンシーズンしか着られないというのも結構あって、状態は良いものも多い。
最近は、これらの服たちをすぐに処分することを考えずに、
一度保留箱に入れて、何かに使えないか考えています。
これは昨年購入し、着せていた無印良品の娘の服。

IMG_0274.JPG
身体の部分はまだ余裕があるし丈は長めのデザインなので着用はできるのだけど、袖だけが短くて、真冬には寒そうで着せられなくなりました。

この服を少しリメイクして、袖を別の布で継ぎ足してみることにしました。

IMG_0287.JPG

IMG_0285.JPG

IMG_0286.JPG

IMG_0283.JPG

IMG_0284.JPG

IMG_0287-0.JPG

IMG_0283-0.JPG

IMG_0284-0.JPG

IMG_0285-0.JPG

IMG_0286-0.JPG
まずは袖の先を縁取っている布をほどいてはずし、別の布で継ぎ足す袖を準備。

あとはロックミシンで連結させます。

これで完成。

IMG_0303.JPG

とりあえず、寒かった部分はカバーでき、
今年も着られそうです。

IMG_0310.JPG

来年はさすがにサイズが厳しいかなとも思いますが、2年着れたのでよかったかなと思います。
本当ならば捨てられる服だったのが、
なんだか再び生き返ったような、
嬉しい気持ちになりました。

一から服を作るのも楽しいけど、
リメイクは違う意味でやりがいを感じたりもします。

一月も半ばを過ぎ、日が少しのびてきて、
まだまだ寒いけれど、ちょっとほっとしています。
風邪をひいてしまって、ペース崩していますが、ぼちぼち、頑張ってゆきたいなと思います。
皆様も体には気をつけて、お過ごしください(^-^)

IMG_0309-0.JPG

娘冬スカートを作りました

年末に、何点か手持ちの生地で娘服を作りました。
アップしようと思いながらも、掃除や年賀状…色々追われてしまって気がついたらお正月を迎え、そしてお正月も終わってしまいました( ̄▽ ̄)
今年の年賀状では、フェイスブックでよく娘の服などを載せているからか、友人から、洋裁を教えてねーとか、写真を楽しみにしてるよ〜とか、洋裁についてのコメントが結構あって、嬉しかったりしました。
実際に縫いに来てくれた子もいたし、
縫いには来られていない子もいるけれど、
そうやって、自分が洋裁をしていることを心にとめてくれていて、嬉しい気持ちになりました。
今年も、一年、楽しみながらスキルアップして行きたいなと思います。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、作品のご紹介。
以前に買っていた、セール生地のハギレと、家にあったハギレを使って、娘の冬のスカートを作りました。
IMG_0309.JPG
パターンは今回も採寸して作ってしまい、
ありませんが、既製服を着せた時の感じをみて、長さやウェストを調整しています。

お腹がよくでるので、ウェストはスパンフライス40番の生地で、丈を長めにとって、腹巻にもなるようにしました。

裾は、中途半端に余っていたシープボアがあったので、それを三箇所でつないで裾の飾りとして使いました。

スカート本体は、ジャガードニットで裏起毛しているものです。
なので膝くらいまでは暖かそうな感じです^ ^

真冬っぽいデザインなので、着せるのは今が一番似合う頃かな〜?

かたことですが、娘も私が服を作っているのを理解しているらしく、作ってあげた服を見せると、「おかぁかん、ミシン」と、いってくれるようになってきました。

IMG_0307.JPG
手作りの服が気に入ってくれてるかどうかはまだわからないけれど、
嬉しそうに話してくれるので、可愛らしく、
こちらも心が暖まります(^ ^)

しかしオテンバ娘なので、スカートを履かせると、スカートがペロンとめくれあがることも多くて、ちょっと心配です。笑。

下にタイツやレギンスは必須となります〜笑

IMG_0319.JPG
写真は初詣での一コマ。スカートはほとんど写っていませんが( ̄▽ ̄)
そして手につけている絆創膏。
特に貼るほどの怪我していないのに、
剥がれると、「ぴったん〜〜」といって、貼るように要求してきます。
寝る前に絆創膏がとれると、大変なので、
いつも私のパジャマにはぴったん装備しております。
二歳児子育て、楽しませてもらいながら、頑張ります(^.^)